気になる美術館の展覧会やアートフェア、芸術祭の見どころや内容をいち早くお届け!

Report 

OUR NEW PLACE

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. Let your users get to know you.

​今週のピックアウト

素材の本質から事物をとらえ、見るという行為そのものを問いかけるイズマイル・バリーの日本初個展が銀座メゾンエルメス フォーラムにて開催された。展示会場全体を光学装置とし、映像作品を中心に、ドローイング、インスタレーションなど、さまざまな形態の作品が発表された。最小限の状況設定から生み出された繊細な作品群を通して、視覚への実験的なアプローチを行った本展を、美術批評家の菅原伸也が紐解く。

と斉と公平太による展覧会が、副田一穂のキュレーションによって行われた。既存のゲームを組み替える斉と

シャネル・ネクサス・ホールで「Bodyscore – the soul signature」がスタートシャネル・ネクサス

2020.01.01-

​Report

公平太と、新たなゲーム空間を生み出すアランの制作から見えてくるアートとゲームのあわいについて、

シャネル・ネクサス・ホールで「Bodyscore – the soul signature」がスタートシャネル・ネクサス・ホールで

2020.01.01-

​Report

『マルセル・デュシャンとチェス』の著者である、美術評論家の中尾拓哉がレビューする。アートとゲームのあわいについて、

楽譜が伝えるもの。シャネル・ネクサス・ホールで「Bodyscore – the soul signature」

2020.01.01-

​Report

と斉と公平太による展覧会が、副田一穂のキュレーションによって行われた。既存のゲームを組み替える斉と

シャネル・ネクサス・ホールで「Bodyscore – the soul signature」がスタートシャネル・ネクサス

2020.01.01-

​Report

『マルセル・デュシャンとチェス』の著者である、美術評論家の中尾拓哉がレビューする。美術評論家の中尾拓哉がレビューする。

楽譜が伝えるもの。シャネル・ネクサス・ホールで「Bodyscore – the soul signature」

2020.01.01-

​Report

アートとゲームのあわいについて、アートとゲームのあわいについて、アートとゲームのあわいについて、

楽譜が伝えるもの。シャネル・ネクサス・ホールで「Bodyscore – the soul signature」

2020.01.01-

​Report

​© 2020 Art Park All rights Reserved.

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram

​© 2020 Art Park All rights Reserved.